■ 訪問サービス(訪問介護)とは?

 年をとっても、いつまでも住み慣れた自宅での生活を続けたい。でも一人の生活が不安…家族の介護も限界がある…

公的な介護サービスを利用して、自宅でイキイキと暮らしましょう!

 訪問介護事業所では、ホームヘルパー(訪問介護員)が、介護を必要とする方のお宅を訪問し、食事・入浴・排泄などの「身体介護」や掃除・洗濯・買い物などの「生活援助」をケアプラン(訪問介護計画書)に沿って行います。具体的な援助内容は『訪問介護の利用例』をご覧ください。

 ホームヘルパーが行う「身体介護」や「生活援助」は、介護を必要とする方の在宅生活における負担を軽減するだけでなく、ご利用者様とそのご家族の精神的なケアにもつながります。また、ご家族へ介護の技術的な指導を行うことで、ホームヘルパーがいない時間も正しい技術・知識で家族介護が行われるようになることも重要だと考えます。

 ケアももたろうでは、決められた日時に決められた援助を行うだけでなく、訪問時のご様子やちょっとした変化にも気付いて対応し、細やかにご報告・ご提案を行うことで、介護を必要とする方とそのご家族を心身ともにサポートしています。

■ “ケアももたろう”の特徴

 “ケアももたろう”のサービスは、介護サービスを提供する事だけを目的としてはいません。ケアマネジャーや看護師の指示で介護を提供するだけの存在から、住環境や食事・皮膚状況・精神状況などを細かく把握し、在宅生活をより良いものへ高められるような介入や提案を常に行っています。在宅生活を支えるプロとして、衣食住の全てに対して自然な介入を心掛け、在宅生活の環境を整えるホームコンディショナー(調整役)を目指しています。

 また、利用者様に一番接する立場だからこそ「訪問介護を密室にしない」をモットーに、在宅介護の目となります。毎月ケアマネジャーへ報告書をお届けしていますが、この報告書は生活環境や身体状況などの細かな変化まで把握できるよう、毎回のサービス報告を基に作成されています。

■ どんな人が来てくれるの?

 訪問スタッフ(ホームヘルパー)は、ご利用者様にとって最も身近なケアスタッフです。その半面、密室でのサービス提供となるため、お互いに信頼できる事が最も重要です。ももたろうでは、自社デイサービスでマナーやコミュニケーション技術研修を行い、スタッフ一人ひとりの適正を判定・養成しています。ももたろう品質のケアスタッフが、あなたのお宅に安心を運びます。

安心できる訪問サービスを利用したいとお考えの方、
まずはケアももたろうにご相談ください。

■ 介護保険が適用されない一例

本人以外へのサービス同居家族のための調理や買い物、掃除など
日常的なものを超えるサービス大掃除、模様替え、おせち料理など特別な食事の調理など
その他ペットの世話、草むしり、花木の水やり、落ち葉掃きなど

上記のような介護保険が利用できないご要望も、プライベートサービスでのご対応が可能です!介護保険との併用で、その人らしい生活を力強くサポートします。

■ ご連絡はこちらまで

ケアももたろう 訪問介護部門
TEL : 042-319-1460 (受付時間 平日9:00~18:00)

ホームページからのお問い合わせはこちら