子育てママの(訪問)介護奮闘記

本日はケアももたろうで働いてる方にインタビュー第一弾として訪問介護の管理者・Kさんに話を伺いました!


では早速!Kさんはなぜ介護業界を目指したんですか?

K 通所介護を先に立ち上げていた母に声をかけられ、『デイサービスももたろう』の手伝いをすることになりました。もともとおばあちゃん子で、高齢者と接することには抵抗がなかったので、この仕事を受け入れるまで時間がかかりませんでした。

神 なるほど!おばあちゃん子っていいですね(o^^o)優しいおばあさまだったんでしょうね。

K 子供より高齢者の方が好きですね。子供に囲まれると戸惑います。。。

神 え?自分のお子様もですか?

K いや、それはまた別ですよ(笑)

神 ですよね(笑)三児のパパとしても日々頑張られていて尊敬です!!

では次の質問!

ももたろうは家族経営の会社ですが、家族で経営ってどうですか?

K うーん。働きやす言っちゃ働きやすいですね〜。意見も言いやすですし、裏切られる事もない安心感は大きいです。

神 ご家族で経営されると色々大変そうだと思っていましたが、プラスの意見ばかりなので家族の信頼関係が見えてきますね(^^)

では次!

仕事で大切にしていることはなんですか?

K 僕の考える訪問介護のサービスは、「訪問してサービスこなして終了」とは思っていません。その先に繋がる信頼を得るために、しっかり仕事をしていきたいですね。訪問介護だけでなく、在宅ケア全体が円滑に回る事を大切にしています。

神 さすがすぎます!!

では次!やりがいはなんですか?

K 普通に生活していれば出会えないような方と接する事が出来ることですかね。経験豊富な人生の大先輩から戦争や経営の話など、かなり深い話を伺うこともあり、とても勉強になっています。

神 確かに!この仕事してなかったらまずご高齢者と、こんなに話す機会ないですし、様々な生活歴をお聞きしたり、こんなお仕事なさってたんですね!?って驚くこもあります。

では次!

辛かったことは?

K デイサービスの仕事を始めてまだ数年の頃、とても良くしてくださった方が亡くなられた時です。仕事上、泣いてはいけないですけど、ご本人を前に泣いてしまいました。その泣くことを我慢するのも辛いですかね。

神 それは辛いですよね( ; ; )

逆にうれしかったことは?

K うーん。ご自分の家族よりも、私たちのことを信頼してくださっていると感じる事もあり、それは少し嬉しいく感じるというか。ベクトルは少し違うかもですけど、深い関係を築けると嬉しいですね。

神 信頼関係を築くのはなかなか難しい部分もありますが、信頼してくださるとこちらとしても嬉しく思うし、やりがいにも繋がりますね^_^

この仕事の難しいなと思うことは?

K  基本的に介護保険内でしか動けないので、“やってあげたいな”って思うけど、できないもどかしさがありますね。サービスを追加するにしても会議や書類が必要なので、すぐに対応できない事で不都合が生じないよう注意しながら進めています。

神 そうですよね。介護保険の枠組みはなかなか難しいです。

では最後に!夢はなんですか?
プライベートでも介護のことでもいいですよ(^^)

K プライベートでは山に籠りたい!介護での夢は府中市内でもう少し存在感を大きくしていきたいです!

神 ありがとうございました!いつも管理者として現場で第一線に立ち、私たちがよりよく働けるように、様々な工夫をしてくださってます。改めてこう言った話が聞けてよかったです( ◠‿◠ )これからもよろしくお願いします(^^)

0